お知らせ | 豊島園駅前接骨院は豊島園駅より徒歩1分

テニスじゃなくても起きる!テニス肘とは?

こんにちは!

豊島園駅前接骨院です!

日常生活や仕事で物を持ったりドアノブを捻ったりした際に肘の外側に痛みがでたことはありませんか?

このような症状を一般的にテニス肘と言われます!

正式名称は上腕骨外側上顆炎といい、筋肉が骨を引っ張り炎症が起きている状態です!

今回はテニス肘について説明していきます!

原因と特徴

テニス肘の原因は腕の筋肉を繰り返し酷使することによって起こります。

疲労が溜まり硬くなった筋肉が腕の骨を引っ張ることで、炎症が起きてしまいます。

これがテニス肘の原因となります!

さらに、日常や仕事等でも腕を使う場面が多いために慢性化しやすいという特徴もあります。

慢性化してしまうと常に違和感や重だるい感じ、握力を使用すると痛みが出るなど日常生活にも支障が出ます。

放っておくと、握力低下や腕の外側の痺れなど重篤な症状にも繋がるため注意が必要です!

対策や治療法

前述の通り、腕の筋肉を酷使してしまうことで起こるテニス肘ですが

力仕事が多い方や家事育児を頑張る主婦の方、趣味でテニスをする方は特に注意が必要です!

対策としては

が重要となります!

豊島園駅前接骨院では冷やす他に炎症の軽減を助ける電気療法を使用します!

慢性化しやすいという特徴があるため、急性期のうちに治療することが長引かせないために必要となります!

少しでも肘の外側に違和感や痛みを感じたら、当院へお越し下さい!



ご予約はLINE・お電話から
お気軽にご連絡ください


5月31日までにご予約の方に限り

残り 8 名様

※定員オーバーの際はご容赦ください。
※大変好評ですぐに枠が埋まってしまいます。
ご興味ある方は空き状況をご確認いただくことをオススメします。

住 所 〒176-0001
東京都練馬区練馬4-24-9
診療時間 月~金 9:00~20:00 土曜 9:00~15:00

※以下の時間帯は完全予約制で承ります
月~金 20:00~22:00 土曜 15:00~18:00
定休日 日曜・祝日